APPLY NOW 採択者の声

Program

1stRound は、ベンチャーキャピタルから外部調達をする前のチームあるいは設立3年以内のベンチャーが 理想的な形で最初の資金調達(1stRound)を達成できる環境を提供するプログラムです。 筑波大学、東京大学、東京医科歯科大学、東京工業大学及び東大IPCが共催し、年2回各回8件が採択されます。 コーポレートパートナー等の協力で、最大1000万円のNon-Equity資金、クラウドリソースやオフィスなどの 開発環境及びキャピタリストと専門家による6ヶ月のハンズオンが無償提供されます。

1stRound プログラム概要 1stRound プログラム概要
1stRound ロゴ

Schedule

説明会

説明会アイコン

エントリー開始前に適時オンライン説明会を行います。また、応募前の事前相談にも対応いたします。

エントリー開始

エントリー開始アイコン

本サイトから応募が可能になります。応募される方は、APPLYボタンからご応募ください。

エントリー〆切

エントリー〆切アイコン

エントリー〆切日より約6営業日以内に書類審査の結果を応募されたメールアドレスへ送付させていただきます。通過されたチームは1次審査へと進みます。

1次審査

1次審査アイコン

事業性、実現性等の観点からピッチ審査を行います。通過されたチームは最終審査へ進みます。
*状況によりオンラインでの開催となります。

最終審査

最終審査アイコン

コーポレートパートナーと外部VCによる審査が行われます。4営業日後に結果を報告し、即日プログラムを開始します。

1stRound ロゴ
Fund アイコン
Fund アイコン

AOIファンドとの連携

採択者からの希望があれば、東大IPCが運営するAOI1号ファンドによる投資検討を行います。AOI1号は約250億円の大型ファンドであり、東京大学を含む全ての国立大学関連ベンチャーを投資対象としています。

AOIファンドの詳細

Resources

採択先には活動資金だけではなく、多くの経営リソースが提供されます。

Cash Fuel アイコン

Cash Fuel

採択先には事業資金(上限500万円)が提供されます(株式の取得はありません)。本資金は、登記・採用・人件費・マーケティング・開発など事業展開に必要なあらゆる用途に活用することが可能です。

採択先には事業資金(上限500万円)が提供されます(株式の取得はありません)。本資金は、登記・採用・人件費・マーケティング・開発など事業展開に必要なあらゆる用途に活用することが可能です。

Hands-on アイコン

Hands-on

資金調達・実証実験・体制構築・広報・資本政策といった事業の実行支援を6ヵ月間行います。講習によるインプットやプレゼン練習は目的としておりません。

資金調達・実証実験・体制構築・広報・資本政策といった事業の実行支援を6ヵ月間行います。講習によるインプットやプレゼン練習は目的としておりません。

Professional アイコン

Professional

支援期間中は、弁護士、税理士、弁理士、社労士、広報、HR、助成金の専門家へ無料で相談可能です。

支援期間中は、弁護士、税理士、弁理士、社労士、広報、HR、助成金の専門家へ無料で相談可能です。

Alliance アイコン

Alliance

本プログラムは有力アクセラレーションプログラム、ビジネスコンテストと連携しております。支援先は各選考会への優先権が提供されます。また、ベンチャー支援組織のコミュニティと当社プログラムとを有機的に連携させ、さらなる成長支援を図ります。

本プログラムは有力アクセラレーションプログラム、ビジネスコンテストと連携しております。支援先は各選考会への優先権が提供されます。また、ベンチャー支援組織のコミュニティと当社プログラムとを有機的に連携させ、さらなる成長支援を図ります。

Academia Network アイコン

Accademia Network

共催大学4校(筑波大学、東京医科歯科大学、東京工業大学、東京大学)の大学教員、最先端の研究施設、技術移転会社などを紹介し、最新テクノロジーの開発・導入を支援します。

共催大学4校(筑波大学、東京医科歯科大学、東京工業大学、東京大学)の大学教員、最先端の研究施設、技術移転会社などを紹介し、最新テクノロジーの開発・導入を支援します。

Office アイコン

Office

採択から支援期間中 axle御茶ノ水 及び CIC Tokyo のシェアオフィスが利用可能となります。希望者には共催大学インキュベーション施設への紹介を実施致します。※別途、共催大学による入居審査があり利用料が発生する場合があります。

採択から支援期間中 axle御茶ノ水 及び CIC Tokyo のシェアオフィスが利用可能となります。希望者には共催大学インキュベーション施設への紹介を実施致します。※別途、共催大学による入居審査があり利用料が発生する場合があります。

SaaS アイコン

SaaS + Others

採択先はAWS,GCPを始めとする様々かつ豊富な開発リソースやWEBサービスを無償で利用可能となります。

採択先はAWS,GCPを始めとする様々かつ豊富な開発リソースやWEBサービスを無償で利用可能となります。

awsロゴ

10万USD分のAWS利用権&専任スタッフによる技術/コンサルティング支援

gcpロゴ

2万USD分のクラウドサービス利用権
& G Suite10名分

IBMクラウドロゴ

1.2万USD分のIBMクラウドの利用権

Azureロゴ

最大12万USD分のAzure利用権 &
Office 365, GitHub Enterpise等
開発、業務ツールの一式

Moneyforwardロゴ

1年無償&税理士紹介

PR TIMESロゴ

​毎月1回プレスリリース無料
(会社設立1年以内)

MATLAB&Simulinkロゴ

MATLAB & Simulinkの利用が1年無償

Hubspotロゴ

最大90%割引(シード期のみ)

DMM.makeロゴ

6ヶ月間利用無料&技術サポート割引など

PCAロゴ

PCAクラウド3年間無償

WARC LIGHTロゴ

起業時会計税務相談無料&
会計税務顧問料初期6ヵ月無料

AZXロゴ

支援期間中の法務相談無料&
初回資金調達ご相談半額

Partnersアイコン

Corporate Partners

本プログラムは、日本の産業界を代表するコーポレートパートナー各社の協力により実現しています。 採択先が各コーポレートパートナーと協業・実証実験を実施する際には、実費(上限500万円※)が別途提供されます。​※採択から2年以内に限る。

本プログラムは、日本の産業界を代表するコーポレートパートナー各社の協力により実現しています。 採択先が各コーポレートパートナーと協業・実証実験を実施する際には、実費(上限500万円※)が別途提供されます。​※採択から2年以内に限る。

Communityアイコン

Community

本プログラムは、相互扶助の精神を運営の基本理念としています。
各社は東大IPCのコミュニティメンバーとして永続的に各社にアドバイスを求めることが可能です。

本プログラムは、相互扶助の精神を運営の基本理念としています。
各社は東大IPCのコミュニティメンバーとして永続的に各社にアドバイスを求めることが可能です。

Media

Keeping in touch

事前説明会/募集開始をご案内します。また各大学/パートナー企業の起業支援コンテンツを配信いたします。

    APPLY

    本プログラムへの申込みは、遷移先の規約をご確認の上、応募フォームから登録ください。

    規約を確認して応募
    polygon
    polygon
    polygon