Preparation

1stRoundは事業の実行支援を6ヵ月間行いますが、
講習によるインプットやプレゼン練習は組み込まれておりません。
応募に先立ち、起業家教育を提供する下記プログラムのご利用も是非ご検討ください。

EDGE-NEXT(実践編)

研究成果を基に事業化を目指す方向けの実践的教育プログラム
対象者:大学もしくは国立研究開発法人の研究者(院生以上)、企業の開発者、事業開発者、官庁職員

概要

EDGE-NEXTは基礎編・発展編・実践編からなります。
とくに「実践編」では本気で事業立ち上げを狙う選抜チームに対して市場検証を通じて事業計画を投資レベルまで引上げる事を目指しており、通年で受講生を募集しています。

  • Pre-基礎編

    対象者
    大学(原則、院生以上)および国立研究所(研究員)、官庁、企業(研究開発者、事業経験者)
    募集
    研究成果や事業経験を活用してSDGs課題(災害・インフラ、健康・医療・高齢化、環境、電力・エネルギー、農業・食料)の解決策を探る意欲のある方。課題への熱意と自らの持ち味(研究成果、事業経験)保有
    参加費
    無料
  • 基礎編

    対象者
    約40名の大学(原則、院生以上)および国立研究所(研究員)、官庁、企業(研究開発社、事業経験者)
    募集
    SDGs課題(災害・インフラ、健康・医療・高齢化、環境、電力・エネルギー、農業・食料)別に個人もしくはチーム単位で募集
    条件
    課題への熱意と自らの持ち味(研究成果、事業経験)保有
    参加費
    大学および国立研究所、官庁からは無料、企業からは一人10万円
  • Pre-基礎編

    対象者
    約35名、約12チームの大学(原則、院生以上)および国立研究所(研究員)、官庁、企業(研究開発費、事業経験者)
     条件1:取り上げるテーマが適切か
     条件2:チームメンバー構成か適切か
     募集&審査:チーム単位で募集し、上記2点で審査し受け入れる
    参加費
    大学および国立研究所、官庁からは無料、企業からは一人10万円
  • Pre-基礎編

    対象者
    本気で企業を考えるチーム(2〜3チーム選抜)
    チーム単位で通年で応募して頂き書類および面接試験により選抜
     条件1:ビジネスプランおよび4-6か月の活動計画(書類)
     条件2:UTEC、IPC等のVCによる審査にて採択されること(面接試験)
    参加費
    大学および国立研究所、官庁から無料、企業からは一人70万円

FoundX Online Startup School

スタートアップの「パターン」を学ぶ無料コース
対象者:スタートアップを検討している方向け

概要

FoundX Online Startup School は、東京大学 FoundX が提供する、どなたでも学べる無償のオンラインコースです。東京大学関係者でなくてもご登録いただけます。(※東京大学の正規の授業科目ではありません)一つのビデオは 3 分程度の長さで、隙間時間でも見ることができます。スタートアップや新規事業で使える「スタートアップ・パターン」を学んで、日々の活動に役立ててください! コースを修了するためには、文章をたくさん読み、まとめを書いて、参加者同士で相互評価する必要があります。コースの修了を目的としない場合は、動画だけを見ることも可能です。

DEEPTECH DIVE

大学の技術シーズ、東大IPCの投資先および1stRound採択先と、起業家やベンチャー就労希望者をマッチングさせるプラットフォーム
対象者:起業のための技術シーズネタを探されている起業家、ベンチャーで働いてみたいすべての方

まずはメルマガにご登録ください

事前説明会/募集開始をご案内します。
また各大学/パートナー企業の起業支援コンテンツを配信いたします。

必須
必須
メールアドレス必須
ご登録ありがとうございます
メルマガ登録の送信が完了しました
1stRound
APPLY NOW
本プログラムへの申込みは、
遷移先の規約をご確認の上、応募フォームから登録ください。